瑞麗の紹介

【瑞麗について】
雲南省徳宏タイ族チンポー族自治州に位置する県級市でミャンマーのカチン州との国境線を持ちます。 古くより徳宏地区のタイ族の中心地として栄えてきました。ここでは仏教が盛んであり、多くの仏塔が建てられています。 瑞麗にはタイ族、アチャン族、リス族、ドアン族などの少数民族が暮らしています。気候は1年を通して温暖で 真冬でも10℃前後までしか気温が下がりません。


瑞麗の主な見どころ

勒金塔

瑞麗のシンボル的存在で、  1336年に創建された南方上座仏教様式の仏塔です。 この塔を見るとここが中国なんて信じられないほど東南アジアチックです。
姐国口岸

ミャンマーと中国の国境ゲートです。またこの国境ゲート付近では ミャンマーのものを売る国境マーケットも開かれます。

一寨両国

弄島鎮にある村です。一つの村が中国とミャンマーに分断されています。 住民はミャンマー、中国をそれぞれ自由に行き来しています。

サブコンテンツ
サブコンテンツ2

雲南/四川/貴州/重慶旅行はSWCTS by 西安中信国際旅行社 MENU

Copyright (C) 2009 SWCTS by 西安中信国際旅行社. All Rights Reserved.

西安中信国際旅行社有限責任公司

中国国家旅遊局授権国際旅行業務資格:L-SNX-GJ00029
住所:〒710061 中国陝西省西安市碑林区南関正街中貿広場5号2単元16階
TEL:(86‐29)8788‐1980
FAX:(86‐29)8788‐1980