騰衝の紹介

【騰衝について】
保山市に属する県です。ミャンマーとの148.7Kmの国境線を持ちます。 古来より西南シルクロードの重要拠点として栄えてきました。 清朝末期にはイギリス領ミャンマーとの貿易が重視され、 多くの商人がこの地に集まり財を蓄えました。その商人達の多くはここから海外に進出し現在騰衝の和順郷は 華僑の故郷などと称されています。


騰衝の主な見どころ

和順郷

和順郷は明清以来、約600年の間に、茶馬古道上を通じて東南アジアへ進出、東南アジアを経てヨーロッパと盛んに貿易て来ました。 人口6000人の小さな村ですがミャンマーやアメリカに商売に出かけたこの村出身の華僑が3万人を超えました。 そのため華僑の出身地として知られる村です。落ち着いた雰囲気の村で、 1924年建てた中国風の和順図書館や艾思故居等 田舎町をゆっくり散策することがこの街での観光の仕方です。
畳水河瀑布

落差30mの瀑布です。 瀑布の前には太極橋という石の橋が架かっています。 付近には龍光台という1527年に創建された古刹も建っています。







北海湿地

北海湿地は 青海と北海の二つの湖からなっていて、 両湖は千メートルも離れていなません。 しかし、 二つの湖は異なる風景で、青海は北海東部の群山に囲まれ、典型的な高山湖で、 湖水はやや酸性で、世界に三つしかない酸性湖の一つです。




熱海

騰衝郊外に沸く温泉で大変多くの景点があります。宿泊施設もあり温泉で旅の疲れを癒すのも良いかもしれません。

サブコンテンツ
サブコンテンツ2

雲南/四川/貴州/重慶旅行はSWCTS by 西安中信国際旅行社 MENU

Copyright (C) 2009 SWCTS by 西安中信国際旅行社. All Rights Reserved.

西安中信国際旅行社有限責任公司

中国国家旅遊局授権国際旅行業務資格:L-SNX-GJ00029
住所:〒710061 中国陝西省西安市碑林区南関正街中貿広場5号2単元16階
TEL:(86‐29)8788‐1980
FAX:(86‐29)8788‐1980