] 成都の概要 成都の歴史【SWCTS by 西安中信国際旅行社】

成都の概要

成都平原の中央にあり、岷江支流の錦水に沿い西部には龍門山脈が屹立する地形にある 人口1000万人を超える成都は 古来より「天府の国」と呼ばれ、 四川省の省都としてだけではなく、 中国西南地区の政治、商業、交通の中心的役割を果たしてきました。
成都と中国国内を結ぶ航空路線は200以上あり、国際線は東京、名古屋をはじめとして14路線を数えます。 とにかく大きな街で、初めて成都を訪れた方は中国の内陸にこんなに大きな都市があったのかと驚かれることでしょう。 しかし、街の至る所で人々が竹の椅子に座りのんびりとお茶を飲んでいる談笑している姿やトランプ遊びをしている姿もみられ のんびりとした側面も見られる都市です。 日本の山梨県甲府市とは友好都市になっています。

成都の気候

亜熱帯モンスーン気候に属する成都の気候は、年間平均気温は17℃です。成都の気温が最も高くなる7月の月間最高気温平均が28℃、 最も寒くなる1月の月間最低気温平均は2℃です。年間降水量は1000mm程度で、 1年を通して霧や曇りの日が多いのが特徴です。

成都の歴史

三国蜀漢の都となったほか、4世紀初頭、李特が占領して成都王を称し、成漢が建てられました。 五代十国時代には前蜀、後蜀の都となりました。 宋代に成都の商業が発展し、以後四川あるいは西南中国の中心地としての地位を確立し、 明代には四川布政使が駐在し、清代の1654年、四川布政使司が四川省に改称され、正式に四川省が成立しました。 また明末期の農民反乱軍の首領で大西皇帝を称した張献忠の拠点となりましたが、 張献忠による人口の9割を超えるほどの殺戮と、清初期の抵抗運動や軍の反乱などにより清前半までは荒廃が続きました。 1928年国民政府は成都市を成立させ、四川省の省会(省政府所在地)となりました。 1949年成都が解放されると、川西行署所在地となり、1952年四川省は復活、成都も省会に復しました。1989年、副省級市に昇格しました。

サブコンテンツ
サブコンテンツ2

雲南/四川/貴州/重慶旅行はSWCTS by 西安中信国際旅行社 MENU

Copyright (C) 2009 SWCTS by 西安中信国際旅行社. All Rights Reserved.

西安中信国際旅行社有限責任公司

中国国家旅遊局授権国際旅行業務資格:L-SNX-GJ00029
住所:〒710061 中国陝西省西安市碑林区南関正街中貿広場5号2単元16階
TEL:(86‐29)8788‐1980
FAX:(86‐29)8788‐1980