貴陽の概要

貴州省は古来より「天に三日の晴れなく、地に三里の平地なく、人に三分の銀なし」と言われ、 つまりは非常に貧しい場所として知られてきました。そんな貴州省の省都である貴陽は 太陽が貴ばれる場所としてこの名が付けられました。人口は約350万人で 漢族の他、ミャオ族、イ族、プイ族などの少数民族の方も多く暮らしています。 海抜は1070mで森林が多いことから林城と言われています。

貴陽の気候

亜熱帯温暖湿潤気候に属し、一年を通しての気温差が少なく、快晴の日がほとんどないのが特徴です。 一番暑い7月の最高気温平均は28℃、最も寒い一月の最低気温平均は2℃と比較的過ごしやすい気候です。

自貢の歴史

古来より少数民族が割拠し、 戦国時代には夜郎国の地でありました。 唐は現在の貴陽に矩州を置き、元は1283年に貴州等処長官司を置き、四川行中書省、後に湖広行中書省に属しました。 1292年には順元城(貴陽)に八番順元宣慰司が設置されています。 明は1413年貴州等処承宣布政使司を置き、省級行政単位が成立、順元城がその中心となりました。 1569年に貴陽府と改称され、貴陽の名が始まりました。 清になると、1659年貴州巡撫が貴陽に駐在し、1666年には雲貴総督が貴陽に駐在するようになりました。 1914年貴陽市に昇格、1949年11月5日、人民解放軍が貴陽に入城、11月23日に貴陽市人民政府が成立しました。 【ウィキペディア】より

貴陽の観光スポット

貴陽の観光スポットをご覧ください。


サブコンテンツ
サブコンテンツ2

雲南/四川/貴州/重慶旅行はSWCTS by 西安中信国際旅行社 MENU

Copyright (C) 2009 SWCTS by 西安中信国際旅行社. All Rights Reserved.

西安中信国際旅行社有限責任公司

中国国家旅遊局授権国際旅行業務資格:L-SNX-GJ00029
住所:〒710061 中国陝西省西安市碑林区南関正街中貿広場5号2単元16階
TEL:(86‐29)8788‐1980
FAX:(86‐29)8788‐1980